Windows11 タスクバーにアプリを固定する方法

テクノロジー

好奇心でWindows11をメイン機に突っ込み少しだけ後悔している人間です。

今回はWindows10では簡単だったタスクバーへのアプリ固定をwindows11で行う方法を紹介します。

以前のように固定できない

Windows10まではアプリのショートカットをタスクバーにドラッグすれば固定できたのですが、Win11からできなくなりました。

タスクバー1
ショートカットをタスクバーにやっても拒否される

Windows11では右クリックのメニューからじゃないと固定ができず、若干面倒になっています。

一度固定すれば殆ど弄らないですが、ここらへんは正直優しくないですね。

右クリックのメニューから固定する

右クリックのメニューもwin11から大幅に変更されました。

ただ、ここでは関係ないのでショートカットの右クリックから「その他のオプションを表示」をクリックします。

右クリックメニュー1

すると、ズラッと出てくるのでそこにある「タスクバーピン留めする」を選択します。

右クリックメニュー2

成功すると一番右側に指定したソフトの画像が表示されます。

タスクバー2

アイコンをクリックしながら左右に移動させると順番を入れ替えることもできます。

[ads]

スタートメニューからも固定できる

新しくなったスタートメニューからもタスクバーに固定できます。

ピン留めされているアプリは、右クリックから直接固定できます。

スタートメニュー

「すべてのアプリ」から固定する

追加したいアプリを右クリック
「詳細」から「タスクバーにピン留めする」をクリックすると固定できます。

すべてのアプリ

タスクバーからアプリを外す

外したいアイコンを右クリックして「タスクバーのピン留めから外す」をクリックすればOKです。

タスクバー3

慣れてしまえば簡単ですが、最初は自分も困っていたので少しでも助けになれば嬉しいです。

他の記事はこちら

コメント