ニコニコに高音質で投稿しよう 知識編 ~2.AACからWAV・ALACへ~

WEB

前回の記事では事前に必要な知識を紹介しました。

https://golabo.net/nico_sound1/
本サイトでの高音質の定義も載っているので見て下さい今回は投稿する動画の仕様と実験の結果を紹介します。

AACからWAV/ALACへ乗り換えよう

標題の通り、現在ニコニコが推奨しているH.264/AACのmp4からH.264/WAVmkv」へ投稿ファイルを変更すると高音質になります。

MOVファイルでも投稿は可能です
ALACでもWAVと同じ音質にできます

用語解説

  • H.264…主流の映像規格。投稿者なら絶対使ってる。
  • AAC…主流の音声規格。投稿者や音楽エンコする人なら使ったことある。
  • mp4…上二つを纏めて動画にする為の収納箱。基本的にはH.264/AAC専用。
  • WAV…CD音質と言われる音声規格。一番音は良いが、ファイルサイズが大きくなる。
  • mkv…動画にする為の収納箱。様々な規格の映像や音声を動画にできる優れもの。
  • mov…Appleが策定した動画の収納箱。主にiPhoneやMACなので使われている。

圧縮音源以外で投稿すると…

WAVやALACで投稿を行うと圧縮音源で投稿した時より高音質が生成される場合があります。

可逆圧縮じゃダメなの?

FLACやALACを使えばWAVよりサイズを小さくできますが、MKVでの投稿だと上手く変換されません。
両方試しましたが、ALACは弾かれFLACはエコノミー音質しか生成されませんでした。

用語解説

ALAC/FLAC…可逆圧縮と呼ばれる規格の音声規格。WAVよりもサイズが小さく音質は同じ。

そもそも本当に高音質になるの?

今回は実験として、ボカロ楽曲のインストをお借りしました。
やり方は以下の通りです

インスト音源(WAV)をMKVToolNixを用いて映像とmuxしmkvファイルを作成
※インストが数種類ある場合マスタリングされた物を使用
         ↓
インスト音源(WAV)からAACを作り、映像とmuxしmp4ファイルを作成
※AACはqaacのVBR(320kbps)
         ↓
一般アカウントに作成したファイルを非公開で投稿しその後DL
         ↓
      mediainfoで確認

※mux…映像と音声を一つのファイルにする作業のこと。エンコでは無いので映像・音声共に劣化しない。


これから実験結果を載せていきますが、以下の書式になっています

本家動画(埋め込み)
タイトル(WAVファイルの詳細)-投稿者
wav(mkvファイル)で投稿した時の音声ビットレート
aac(mp4ファイル)で投稿した時の音声ビットレート

※ニコニコの再エンコは全てAAC-LCのCBR(固定ビットレート)
※画像を載せると長くなるのでは文字で表示します
※敬称略
————————————————————————-

閻魔さまの言うとおり(48khz-24bit)-ピノキオピー
wav-221kbps
aac-214kbps

乙女解剖(48khz-24bit)-DECO*27
wav-256kbps
aac-238kbps

ロキ(44.1khz-32bit)-みきとP
wav-221kbps
aac-215kbps

劣等上等(48khz-24bit)-ギガ
wav-270kbps
aac-256kbps

バイオレンストリガー(44.1khz-16bit)-八王子P
wav-244kbps
aac-224kbps

コウカツ(44.1khz-24bit)-MARETU
wav-250kbps
aac-238kbps

メルティランドナイトメア(44.1khz-24bit)-はるまきごはん
wav-250kbps
aac-239kbps

クレイジー・ビート(44.1khz-16bit)-さつき が てんこもり
wav-265kbps
aac-246kbps

考察~実験結果を踏まえて~

AACで投稿した場合とWAVで投稿した場合では明らかな違いが出ました。

楽曲によってビットレートの差はバラバラですが、最大で24kbps増えた動画もあります。
ギガさんの劣等上等では270kbps出るなどiTunesに匹敵するビットレートも確認できます。

どうも電子音楽(EDM)は割り振られるビットレートが高く、AACで投稿するとビットレートが下がりやすいようです。

圧縮音源を再圧縮するとどうなるの?

上記の実験ではWAVファイルを使用しましたが、インストをmp3で投稿する方も多くいます。
そこで、mp3を用いた実験も行いました。以下をご覧ください。※敬称略

歌の棲む家~メゾン初音~(48khz-320kbpsmp3)-Mitchie M×OSTER
WAV(無劣化変換)-248kbps

mp3(再変換せずmuxして投稿)-248kbps
aac(qaac-VBR-320kbpsとして投稿)-242kbps

ねぇ、どろどろさん(44.1khz-256kbps-mp3)-YASUHIRO(康寛)
WAV-192kbps

mp3-192kbps
aac-192kbps

ポッピンキャンディ☆フィーバー!(44.1khz-320kbps-mp3)-キノシタ
WAV-204kbps

mp3-204kbps
aac-204kbps

実験結果について

WAVの時と比べるとAACに再変換してもビットレートがあまり下がりませんでした。
この2つの実験結果から以下の事が推測できます。

・圧縮音源をWAVに変換するとビットレートが上がる場合もある
・圧縮音源で投稿すると、無劣化(WAV)で投稿するよりビットレートが下がる
・圧縮音源を再圧縮して投稿した場合、差が殆どでない

これらの事から、ビットレートを決める基準に音声ファイルの種類と周波数が大きく関係してると思われます。

圧縮音源は人間の耳に聞こえない周波数をカットしたり、間引いたりして容量を削減します。
それがニコニコの再エンコ基準に引っかかり、ビットレートの低下を招いていると考えられます。
圧縮音源を再圧縮する場合、既に周波数がカットされているのでビットレートへの影響が少ないのでしょう。

この推測が正しいのなら、利用するエンコーダーの性能によってニコニコでの音質が変わることになります。
ソフトによってカットする周波数も精度もバラバラであり、投稿者全員が良い音で投稿するのは難しくなります。

WAVに再変換し投稿するだけでビットレートが上がることもあるので、少しでも高音質で投稿したい人にとって圧縮音源を使うメリットは無いに等しいです。

今回は圧縮音源と非圧縮・可逆圧縮音源との違いについて説明しました。

次はAviUtlを用いた作り方を見ていきたいと思います。

補足

中間ファイルとして圧縮音源を使わないように注意してください。
例えば、
DAWで編集→圧縮音源で出力→動画の書き出しはWAV
だと全く意味がないので注意してください

NEXT>>>

コメント