LG 27UP850-W 27UP650-W 27UP600-Wを比較してみた

ガジェット

アマゾンのセールでLG27UP600-Wを購入、その為に色々調べたので情報を共有したいと思います。

3つのバリエーション、パネルは基本的に同じ

三種類のバリエーションがありますが、パネル自体は基本同じです。

公式サイトより
公式サイトより

850-Wの部分は「ノングレア」の表記がありませんが、Amazonでは「ノングレア」の記載が付いているので他の製品と違いはないと思われます。

オプションの違いが値段の違い

この製品は値段に応じて機能が違います。
それぞれ見ていきましょう。

共通事項(抜粋)

  • 出荷時のキャリブレーション
  • FreeSyncテクノロジー
  • HDMIケーブル(1.5m)
  • DisplayPortケーブル(1.5m)
  • 保証期間(購入後3年間)
  • ステレオミニイヤホンジャック(出力用)
  • VESA 100×100
  • チルト 前:-5 後:20(600-Wは前:-5 後-15)

27UP850-W

  • USB type-Cでの接続
    ケーブル1つでノートPCの充電と映像の伝達が可能
  • USB type-Cケーブル(1.5m)
  • 5W-5Wのスピーカー
  • ハードウェアキャリブレーション
  • 高さ調整(110mm)
  • ピボット表示(右90°)

27UP650-W

  • 高さ調整(110mm)
  • ピボット表示(右90°)

27UP600-W

650-W、850-Wの機能が全て削がれています。
スタンドは固定で高さの調整ができないなど最低限の機能が用意されています。

どれを買えばいいのか

600-Wと650-Wはスタンドの機能以外は同じなので、モニターアームがあれば600-Wと650-Wの違いは感じないでしょう。

LGの公式サイトでは600-WにSmart Energy saving(明るさを変えて電力消費を抑える機能)やSuper Resolution+(荒い画像などを高画質化)の機能が無いと書いてありますが、自分が購入した600-Wにはありました

ただ、どちらも機能としては微妙なので無くてもいいです。(自分はOFFにしてます)

850-Wは購入後もハードウェアを使用してキャリブレーションできる機能やスピーカー、USB Tyape-C対応など多くの面で上位互換になっています。

お金に余裕がある場合は850-Wの購入をおすすめします。

終わりに

現在購入した600-Wを使用していますが、画面は非常に綺麗です。
良いモニターが欲しい方は購入を検討してもいいと思います。

今度600-Wを使用したレビューを書きたいと思います。

それでは!

コメント