ひぐらし卒 祟明し編 1話 真面目な感想と考察

ブログ

沙都子が暗躍したと思われる祟明しがスタートしました。

今回は振り返りながら感想と考察をしていきたいと思います。

自分が考えた祟明しの裏側はこちら

ひぐらし卒のネタバレを含みます

エウアの発言

今まではエウアに甘やかされた沙都子でしたが、今回始めて忠告されました。

梨花を追いかける本番が始まった以上、梨花より先に死んだらゲームオーバーとも取れる発言でした。

「梨花が居ない世界にたどり着く可能性がある」という脅しは沙都子の様子からして初耳であり、沙都子が多少なりとも驚いたのは間違いないでしょう。

また、エウアは「ゲーム盤から降りることはできない」と発言しており、肉体的に死ぬことができないルーパー沙都子は精神が死んでも彷徨い続けるということになりますね。

ようやく沙都子が負ける条件が明示されたように思えますが、よく考えると実は旧作と同じだという事に気づきます。

鷹野が敗北した原因は梨花が死んだと嘘の情報を流して相手を混乱させた事にあります。

梨花より先に沙都子が死ねば沙都子の負けが決まる、つまり梨花が死んだと相手に思わせることが勝利に繋がる可能性化が高いです。

もし、沙都子以外の部活メンバーと結束して沙都子を騙すことができれば、梨花は開放されるかもしれませんね。

[ads]

鉄平の雛見沢来訪

多くの方が予想していた通り沙都子が嘘を付いて雛見沢に呼び戻していました。

自分も予想を立てて記事を書きましたが、今の所は正解してますね。

郷壊しで鉄平を利用するという発言の通り、自分の思うがままに動かしています。

直接的な描写は省略されていましたが、「以前片付けた」「お金に殆ど手を付けない」などから競馬で大金を当て、拳銃を入手していると思われます。

これだけ純粋?な鉄平を村ぐるみで追い込んで行くと思うと心が痛みますね。
大石はどこまで知っていたのか、祟明しの肝になりそうな気がします。

終わりに

今回は始まったばかりで余り書くことがありませんね。

ただ、エウアが口を出してきたのは今までと大きく違う部分であり、エウアが今回のカケラを非常に興味深く見守っているのは偶に挟まれるエウアのカットからも想像できます。

今まで自分は失敗すれば新しい梨花を持ってくればいいと思っていましたが、エウアから条件を付けられるとは思っていませんでした。

梨花にループしていると知られた沙都子は梨花を先に殺したとしても記憶を持ち越す事ができるので、ほぼ詰んでいます。

祟明しも楽しみですが、追い込まれた沙都子の言動が分かる猫騙しも気になりますね。

それでは今回はこのへんで!

それでは!

コメント